設計開発 | Design Development

       

多種多様な業界での豊富な経験を活かし、新製品の開発にも積極的に取り組んでいます。 ジーアールエムが誇るCAE技術によって、設計コンセプトを素早く評価し、考案から製造までのプロセスを短期化します。設計担当者様と密接にコミュニケーションを取りながら、 設計開発のパートナーとしてお客様の開発をお手伝いすることが、ジーアールエムのポリシーです。「考案段階」でも「開発途中」でも、開発段階問わずサポートいたします。

ジーアールエムの

設計開発における特徴

POINT1:イノベーティブな設計コンセプトの考案/Concept Generation
最適化技術力と設計者・デザイナーのネットワークを武器に、これまでにない、全く新しいイノベーティブな設計コンセプトを提案します。お客様の要求事項を満たしている最も優れた設計コンセプトをCAE解析によって選定します。

 

Point2:CAE主導の開発/CAE-led Development
ジーアールエムはCAEを主導とした設計開発が得意です。設計の改善、最適化全ての開発段階においてCAEを使用します。そのため、開発途中でもアイディアを試行錯誤したり、材料を変更、または機能を追加することが可能です。従来のように試作品をつくって設計の妥当性を確認する必要があった開発方法と違い、CAE主導の設計開発は、コスト(時間、費用、工数など)の削減と品質の向上を同時に図ることができます。

 

Point3:最初で最後の試作品/Prototyping
幅広い製造業ネットワークを誇っており、3Dプリント、板金、切削、複合材、表面処理など、様々な製造方法で試作品を作成することができます。「最初の試作品が最後の試作品」をビジョンとし、無駄のない設計開発を実現します。

 

軽量クランク

自動シートベルトシステム