最適化 | Optimisation

       

常に厳しい基準と過酷なタイムスケールが与えられるフォーミュラ1の世界。0.001秒でも速いタイムを出すために、車両の軽量化が常に取り組まれています。また、日欧の開発現場で量産製品や先行開発の設計に活かす最適化技術を磨いています。「最適化は社内でも使用しているけど活用できない」「うまく設計に活かせない」「なかなかいい結果が得られない」そんなことはありませんか?ジーアールエムでは最適化の受託だけでなく、最適化を活用した製品開発の進め方や手順についてもサポートしています。設計~製造の後工程を意識した最適化サービスを提供し、スムーズな開発を提供します。

ジーアールエムの

最適化サービスにおける特徴

POINT.01:軽量化/Lightweighting
軽量化のためにさまざまな最適化手法を活用します。お客様に軽量かつ高性能な製品を低コストで開発するための設計指針を提供します。

 

POINT.02:パフォーマンス向上/Performance Improvement

一度に複数の荷重条件を考慮できる最適化技術で、お客様の設計に対する要求仕様を効率的に満たす設計を提案します。あちらを立てればこちらが立たず・・・そんな背反する条件も、最適なバランスをとるための指標を提案します。

 

POINT.03:問題解決/Problem Solving

設計には考慮するパラメータが多数あるため、設計者が一度にすべてのパラメータを考慮することは困難を極めます。 ジーアールエムの最適化技術は、数千数万通りにもわたる選択肢の中から、お客様の要件を満たす最善のパラメータの組み合わせを選定することができます。 これにより、お客様がこれまでにかけていた開発時間とコストを削減することが可能になります。

 

POINT.04:非線形領域/Nonlinear Problem

近年、様々な産業でより安全な製品を届けることが重要になってきています。乗用車などの衝突はもちろん、電子機器の落下による破壊など「壊れても人間の安全を保障する」性能が求められます。ジーアールエムでは衝突や落下などの非線形解析まで最適化を組み合わせることで最高の設計を提案します。

 

ドライブトレーン最適化

ボディ強化最適化